ゆきこのニュースレター

ベルリンを100倍楽しむために、ご出発前に是非お読み下さい。

穴場スポット

ベルリンフィル◆国立歌劇場◆ドイツ国会議事堂◆ドレスデンゼンパオペラ等入場券◆ベルリンレストランの情報。ご出発前のチェックは外せません!

お問い合わせはこちら

お電話で(日本から又はドイツ以外からおかけになる場合)

0049-30-83221809

携帯で(日本から又はドイツ以外からおかけになる場合)

0049-176-84338348

メニュー

代表者ご挨拶

image

はじめまして!後藤ヒンツェ裕起子と申します。弊社のサイトにお立ち寄り頂きまして、ありがとうございます。

とにかく 今、世界で一番エキサイティングな町、それがベルリンです!!

2001年にドイツ人の主人と(「ご挨拶」の下のベンチに座っているのが主人のペーターです。)共に小さな会社を立ち上げ、ベルリンを中心に、マイセンドレスデン、ハンブルグ、ロマンチック街道、時に隣国スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、イタリア、北はスカンジナビアに至るまで、珠玉のごとく光り輝くヨーロッパの文化や風習の数々を、お客様に惜しみなく御案内させて頂いて参りました。

隣国どうし切れそうで切れないのがヨーロッパの歴史?!まずは現代史をここベルリンから辿って行ってみませんか?!

おばあちゃまのお手を引かせて頂きながら、またギャングエイジのお子様、子育ての終ったご婦人方のグループ、学生さん、アツアツのカップルさんの新婚旅行、会社の研修旅行も含めお客様のご希望に応じた、個人旅行は弊社にどうかお任せ下さい。ええ〜っ、日本とドイツこんなに違っていいの??...。皆様の世界観が変わる!!!そんな 「ベルリン」とのドラマティックな出会いを必ずお約束させていただきますので、先ずは何でもご相談頂ければ幸いです。メールでも、お電話でもお気軽にどうぞ。心よりお待ち申し上げておりま〜す。

image

ffacebook

よくあるご質問

ご予約をなさいます前に、よく頂くご質問は. . . 。

あまりにも見所の多いベルリン!
お客様のご希望のお時間の枠で、プランをお作り致します。

image (写真はプロシアの郷土料理「アイスバイン」)

★1.大体どの位前に旅行を決めた方がよいでしょうか?

まず、お客様のご要望にもよりますが、航空運賃、またホテルの予約などは、ドイツの場合早ければ早い程、お安くなります。この業界では、半年前に次のシーズンの準備が始まります。その年にもよりますが、お気軽にご相談頂ければ幸甚です。

★2.半日のガイドを頼むだけでも、空港の送り迎えはして頂けるのでしょうか?

はい。喜んで承らせて頂きます。特に、タックスフリーの税関でのお手続きの必要なお客様には、お勧めいたします。その際に派生致します料金ですが、1回の送迎のアシスタント料金に70ユーロ頂かせて頂いております。この料金は、お客様の人数で割って頂きましたものが、お1人様の料金になります。

★3.食事を制限していますが、どの程度対応して頂けますでしょうか?

お客様のご健康に関しましては、第一条件でご要望に対応させて頂いております。具体的に何でもご質問下さい。過去にも色々経験がございましたが、お客様にはいつもご満足頂けるよう細心の注意を払っております。

★4.パッケージのツアーで行って、その自由な日に、ガイドを頼むことはできますか?

喜んでお受けさせて頂きます。その際、ガイディングを必要となさいます、日にち、時間等おっしゃって下さい。

★5.プラハとかドイツでもベルリン以外の飛行場に迎えにきて頂けますか?

ベルリン市内の空港でしたら普通の空港送迎のアシスタントの業務の扱いになります。しかし、ドイツ国内でもベルリン以外になりますと、そこまでお迎えに行く場合、移動費が掛かります。泊を伴ったスルーで、ご旅行を弊社にご依頼頂ければ、格安で計算させて頂けます。お客様の状況に一番適したしかも一番経済的な方法をアドバイスさせて頂きます。ご相談下さいませ。

今世界で一番エキサイティングなブームタウン、ベルリン!!

壁の構築から崩壊に至り、さらにヨーロッパと一体化して行くドイツの新首都として、魅力の尽きないベルリンを、ベテランガイドがかゆい所に手の届くサービスで、皆様に忘れがたい出会いをお約束致します。

image

右の写真は、西ベルリンの目抜き通りのクーダムにある、創業100年の老舗 "アルテ ビアーサロン" にて。写真の背景は、1920年代「ベルリンの黄金時代」と呼ばれた時に流行した装飾。

先ずは、美味しいドイツビールで、ツン ヴォール !(乾杯)

ようこそ、ベルリンへ!!

ベルリン観光ハイライト

image

四季を問わず、年齢を問わず、どなたでもベルリン子になったつもりで、ベルリンでの御滞在をお楽しみ頂けます。ベルリンは1週間の御滞在では、とても見切れない程ハイライトがあります。そのなかでも代表的なものを選んでみました。

詳細をみる

文化の宝庫 東ドイツ

image

東部ドイツで、とっておきの美味しいワインや地ビール、それにマッチした郷土料理に舌鼓をうちながら、古城巡りをしてみませんか?ポツダム、マイセン、ドレスデン、ライプチヒ、ヴァイマール等々、東ドイツは、知られざる文化の宝庫でいっぱいです。

詳細をみる

ちょっと足を伸ばして

image

ユネスコ世界文化遺産の町ハンザの女王、リューベック。北の海バルト海クルーズは、豪華船に乗って御来光を拝むと、もうお隣のアンデルセンの生まれ故郷、デンマークに着きます。700年前にすでにこのバルト海を通して、人類の大交流があったのです。そんなロマンに思いを馳せながら、旅情をお楽しみ頂けます。

詳細をみる

image
image
image