ゆきこのニュースレター

ベルリンを100倍楽しむために、ご出発前に是非お読み下さい。

穴場スポット

ベルリンフィル◆国立歌劇場◆ドイツ国会議事堂◆ドレスデンゼンパオペラ等入場券◆ベルリンレストランの情報。御出発前のチェックは外せません!

お問い合わせはこちら

お電話で(日本から又はドイツ以外からおかけになる場合)

0049-30-83221809

携帯で(日本から又はドイツ以外からおかけになる場合)

0049-176-84338348

代表者ご挨拶

image

はじめまして!後藤ヒンツェ裕起子と申します。弊社のサイトにお立ち寄り頂きまして、ありがとうございます。

とにかく 今、世界で一番エキサイティングな町、それがベルリンです!!

隣国どうし切れそうで切れないのがヨーロッパの歴史?!まずは現代史をここベルリンから辿って行ってみませんか?!

個人旅行は弊社にどうかお任せ下さい。ええ〜っ、日本とドイツこんなに違っていいの??...。皆様の世界観が変わる!!!そんな 「ベルリン」とのドラマティックな出会いを必ずお約束させていただきますので、先ずは何でもご相談頂ければ幸いです。メールでも、お電話でもお気軽にどうぞ。心よりお待ち申し上げておりま〜す。

image

ベルリンは文化の大殿堂! ドイツNo.1

日本から取りづらいベルフィルのティケットをお取りします!!。

image

ベルリンは日替わりメニューで、さまざまな文化の催し物で、毎日賑わっています。こんなにたくさんの施設があります。たとえば、

3つの国立オペラ劇場!!

7つのオーケストラ!!

47の劇場!!

86の図書館!!

263の博物館!!

284の映画劇場. . . !!

えーっ、こんなには1回のベルリン訪問では見切れない!という方に選んでみました。ゆきこのおすすめは?

★ベルリンフィル

★国立歌劇場

★フリードリッヒシュタットパラス

★ドレスデンのゼンパオペラ

のティケットを

このサイトからお申し込みの方に、わずか1枚30ユーロでお取り致します。

指揮者がアバド氏からラトル氏にかわってすでに久しい、ベルフィル。現在のコンサートマスターは、再び日本人で、若手のホープ 樫本大進さんが就任しています。ベルフィルの年度の最後のコンサートは、森の中の野外コンサートと決まっています。芝生の上にねっころがって音楽を聴いたり、ピクニックのバスケットにお弁当を持って、. . .それはそれはとっても楽しいコンサートが開かれます。そしてコンサートの一番最後は、ベルリンの歌「ベルリナールフト」を大合唱。そんなうた知らないって??知らなくても平気。口笛で伴奏して下さってもいいんです。それがベルリンなんです!

ベルリンの町の真ん中にある、フリードリッヒシュタットパラスのラインダンスはヨーロッパナンバー1。見事なレヴュ−の歌とセンスのある踊りには溜め息が出る程見応えがあります。

またドレスデンのゼンパオペラはミラノのスカラ座より音響がよいといわれ、正にここでのオペラは別格です。

手順は、まずご希望の日にち、ティケットのカテゴリー、枚数をメールにてお知らせ下さい。
ティケットの代金に、わずか1枚につき30ユーロで、(手数料とベルリンからご自宅までの宅配料金を全て含んだ金額です。)弊社のお客様には、特別サービスさせて頂いております。弊社の取引銀行に料金をお振り込み頂くか、ペイパルにてお送り頂き、弊社で入金を確認した段階でティケットを購入いたします。

購入いたしましたティケットは早速ご自宅の方に送付致します。弊社のスルーのツアーをご利用の際、音楽鑑賞をご希望の場合には、手数料は無料でティケットをお取りさせて頂きます。
まれに、ご希望のカテゴリーでティケットがお撮りできなくなってしまうことがございます。その際には、差額は現金にてお返しさせて頂きます。(写真上はベルリナー フィルハーモニカー小ホール下はドレスデンゼンパオペラ劇場)

image

. . .

★1.上記の「ゆきこのおすすめ」以外の劇場、コンサートの鑑賞券もお客様のご希望に応じて、お取り致します。どうかお気軽にご相談下さい。

★2.バックステージツアーも行っております。ご希望がございましたら、お知らせ下さい。

★3.パッケージのツア−では味わえないお客様だけにお作りするプラン!!

★4.大手旅行会社さんを通さず、激安のお値段!!

★5.ガイディングの他にも、宿泊、お車、入場等の予約も可!!

★6.時間の読めない、現地の事情にお悩みのお客様に、適切なアドバイス!!

今世界で一番エキサイティングなブームタウン、ベルリン!!

壁の構築から崩壊に至り、さらにヨーロッパと一体化して行くドイツの新首都として、魅力の尽きないベルリンを、ベテランガイドがかゆい所に手の届くサービスで、皆様に忘れがたい出会いをお約束致します。

image

右の写真は、ベルリンの繁華街ポツダム広場のミュージカル専用劇場にて。

この日は、お客様と3人で、バックステージを見学した後、ミュージカル「美女と野獣」を堪能しました。野獣の気持ちが痛い程分かり、ウットリ!

この劇場では毎年2月に開催される、世界3大映画祭の1つ「ベルリナーレ/ベルリン映画祭」の表彰式が行われます。その記念すべき日には、私達の立っている辺りはまさに深紅の絨毯が敷かれるのです。

ここはマレーネ ディートリッヒ広場といい、往年の反ナチで闘った映画スターの名前がついています。戦前ベルリンは映画産業が大変盛んだったんですよ。

ようこそ、ベルリンへ!!