最新クリスマス特集

ヨーロッパで最も見応えのある、ロマンティックなドイツのクリスマス市!ベルリンを中心にご紹介しています。 この1ヶ月間には、多岐にわたる特別の催し物があり、その中で一番の人気は、クリスマス市。またコンサートも数えきれない程開催されます。 弊社ではお車のご用意もあり、楽々ス〜イスイ広いベルリンのご観光もお楽しみ頂けます。

>>ベルリンクリスマス観光+モア

穴場スポット

ベルリンフィル◆国立歌劇場◆ドイツ国会議事堂◆ドレスデンゼンパオペラ等入場券◆ベルリンレストランの情報。ご出発前のチェックは外せません!

お問い合わせはこちら

弊社の電話番号(日本から又はドイツ以外からおかけになる場合)

0049-30-83221809

弊社の携帯番号(日本から又はドイツ以外からおかけになる場合)

0049-152-01089024

代表者ご挨拶

image

はじめまして!後藤ヒンツェ裕起子と申します。弊社のサイトにお立ち寄り頂きまして、ありがとうございます。

とにかく 今、世界で一番エキサイティングな町、それがベルリンです!!

2001年にドイツ人の主人と(「ご挨拶」の下のベンチに座っているのが主人のペーターです。)共に小さな会社を立ち上げ、ベルリンを中心に、マイセンドレスデン、ハンブルグ、ロマンチック街道、時に隣国スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、イタリア、北はスカンジナビアに至るまで、珠玉のごとく光り輝くヨーロッパの文化や風習の数々を、お客様に惜しみなく御案内させて頂いて参りました。

隣国どうし切れそうで切れないのがヨーロッパの歴史?!まずは現代史をここベルリンから辿って行ってみませんか?!

おばあちゃまのお手を引かせて頂きながら、またギャングエイジのお子様、子育ての終ったご婦人方のグループ、学生さん、アツアツのカップルさんの新婚旅行、会社の研修旅行も含めお客様のご希望に応じた、個人旅行は弊社にどうかお任せ下さい。ええ〜っ、日本とドイツこんなに違っていいの??...。皆様の世界観が変わる!!!そんな 「ベルリン」とのドラマティックな出会いを必ずお約束させていただきますので、先ずは何でもご相談頂ければ幸いです。メールでも、お電話でもお気軽にどうぞ。心よりお待ち申し上げておりま〜す。

image

facebook

ベルリンお役立ち情報!

  • ★.ベルリンののりもの
  • ★.無料で見れるベルリンの壁
  • ★.人気ランク博物館美術館
  • ★.東ベルリンの銀座通り
  • ブログ

    メリークリスマス! ご予約はお急ぎ下さい

    宝石箱をそっとのぞいた時のような驚き。。そんなベルリンのクリスマスをご紹介

    ☆2016年のベルリンのクリスマス市は、11月27日から(遅いところで)12月31日まで

    ベルリンには70以上もの市がたちます。その中でもベストをチョイス. . .

    ★1.ジェンダルメンマルクト広場、ベルリンで一番美しい広場、仮設ステージでは合唱、寄席等楽しみがいっぱい。

    ★2.シャルロッテンブルグ城の前、プロイセン王国ができるちょっと前に建てられたお城シャルロッテンブルグ城をバックに、さすが格調の高さを感じさせる市。

    ★3.ポツダム広場のソニーセンター、150ものクリスマス用の屋台がモダンなソニーセンターの中にたち、伝統とモダンな建築が相まって、高級な雰囲気をかもし出します。。

    ★4.クーダム記念教会の前、記念教会の素晴しいステンドグラスがイルミネーションに解け合って、冴えた夜空に輝きます。

    ★5.アレクサンダー広場、230mの東ベルリンのテレビ塔の上から眺めると、眼を見張るような大きさの市。観覧車も回り、毎年250万人の訪問者が後をたちません。

    ★6.シュパンダウ旧市街、西ベルリンの古都シュパンダウ地区にたつ市。水曜日は、家族の日。商品が割安になります。

    ★7.ブリッツ城、辺りが薄暗くなると、中世の時代のコステュームを着た案内人が現れ、メルヘンの世界へ誘ってくれます。キラキラしたクリスマスではなく、しっとりとタイムスリップで中世の時代へ、逆戻り。

    ★8.ウンターデンリンデンのオペラパレス、ノスタルジー感がいっぱい!「うさぎおいしかのやま〜」と故郷を思い出すような、煎ったアーモンドや焼ソーセージの匂いがたまらなく郷愁を誘います。

    今世界で一番エキサイティングなブームタウン、ベルリン!!

    image

    ★ゆきこのおすすめベルリンのクリスマス市!

    ベルリン、クリスマス市と夜空に輝くイルミネーション。

    ドイツのクリスマス市は、ヨーロッパ中で一番見応えがあり、その中でもベルリンの美しさは格別です。クリスマス市は、町の中に数カ所設定され、それぞれの市に特徴があります。冬の冴えた星空の下、グリューワインという甘酒をすすりながら、アーモンドの煎った香りや焼きリンゴの独特の香りが、私達をたちまちの内に、メルヘンの世界へ誘ってくれます。ドイツでは、クリスマスを4週間の間お祝い致します。まるで潮が順々に満ちて行くように、12月24日の聖夜を迎えるのです。この間様々なコンサートを鑑賞したり、お友達どうし行き来したり、多くのドイツ人は1年中この大イベントを心待ちにしています。

    写真は (ウンター.デン.リンデン菩提樹通り)

    クリスマスからお正月の間にベルリンをご訪問なさり、特別にお楽しみ頂いた古江様御家族のお写真です。古江様のお声をどうかお聞き下さい。

    image

    . . . .@家族4人でベルリンに、12月26日から10日間滞在しました。

    後藤さんの配慮で、朝食付きのアパートを借りてもらいましたが、そのおかげで滞在時はとても快適 に過ごすことができました。

    日本の北海道よりも緯度が高いとのことで、寒さ覚悟の渡独。雪が降らず、降った雨が道路で凍るという現象が、とても不思議でした。

    歴史好きの主人は、ポツダムでのポツダム会談のこと、ドイツが2つの国家に分断されていたのみならず、その上に1都市であるベルリンも2つの国に分断されたこと等がわかり、裕起子さんの話を聞いたり実際に見ることができたりして、とても有意義だったと話しています。他には今でも残されているベルリンの壁を見たり、ヒットラー時代におきた史実を、絶対に繰り返さないとの願いで保存し、世界からベルリンを訪れた人達に展示していること。

    また年末の豪快な花火、ベルリンフィルの演奏、ジルヴェスターコンサートなど数えきれない程の思い出をつくることができました。とても幸せな滞在でした。(古江美智子)

    ホテルがご旅行の満足度に占める割合は、ご旅行の目的により違うようです。クリスマスをはさんだ、11月末からお正月までのこの時期に、お勧めしたいのが、ベルリンで最高の5つ星ホテル、「お城のホテル」です。どうか、上のホテルのリンクをクリックしてみて下さいね。ベルリンに5つ星ホテルはたくさんございますが、クリスマス時期はここがおすすめ。歴史のあるホテルで、ドイツの歴史をそのまま物語ってくれます。

    インサイダーだけの知っているハナシの1つ。。ドイツのサッカーのナショナルティームもよくこのホテルを利用しています(さすが〜味のわかるドイツ人!!)

    ようこそ、ベルリンへ!!

    クリスマスのサービス ホテル&モア (ホテルの宿泊料金が毎日違いますので、ご希望の日にちをおっしゃって下さい。)
    このクリスマスのシーズンは、通常宿泊料金が軒並み上がります。その中でも弊社にお問い合わせをいただくと、ほとんどの場合、お客様が直にホテルにブッキングなさるよりは、割安でご料金をご提供させて頂けます。上記のお城のホテルのみならず、他のホテル等ご希望の場合にも、弊社では、極力お客様のご要望にマッチしたホテルのブッキングを無料で承ります。

    4つ★ホテル、ツインのお部屋がお二人でわずか1泊150ユーロから可!!
    クリスマスのサービスと致しまして、(1)空港送迎サービス、(2)4時間観光、(3)8時間観光、(4)連日観光 +専用車もご用意させて頂いております。
    この期間、沢山の催しが行われます。例えばジャンルを問わないコンサート、レヴュー、オペラ、オペレッタ等々。。ティケットの手配も承っております。

    クリスマス、大晦日を最高にベルリンらしくお過ごしになりたい方。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい!!

    ジルベスターという1年の一番最後の日。日本で言う大晦日の日は、ドイツでもやはり特別の日。
    日本と違うところは、夜の0時には一斉に花火が上がり、シャンペングラスを重ね、新しい年の幕が喜びの中で開かれて行きます。今年の大晦日は、その大晦日をドイツ人と共に、レストランで年越ししてみませんか?生涯忘れられないステキな思い出となることでしょう。大晦日のディナー、ベルリンを展望しながら最高のお食事をお楽しみ下さい。これらの手配を全て承ります。
    新しい年の第一歩を、ベルリンから踏み出してみませんか?

    メリークリスマス&ハッピーニューイヤー 2016!!

    ベルリン観光ハイライト

    image

    平和の象徴ブランデンブルグ門、ベルリンの壁、ユネスコ世界文化遺産博物館の島、ベルリナーフィルハーモニカーオーケストラ、連邦議会、などなど。1週間の御滞在では、とても見切れない程ハイライトがいっぱい。みどころは、ズバリここ!(写真はトポグラフィー.デス.テロスにあるベルリンの壁)

    詳細をみる

    文化の宝庫 東ドイツ

    image

    東部ドイツで、とっておきの美味しいワインや地ビール、それにマッチした郷土料理に舌鼓をうちながら、古城巡りをしてみませんか?ポツダム、マイセン、ドレスデン、ライプチヒ、ヴァイマール等々、東ドイツは、知られざる文化の宝庫でいっぱいです。(写真はモーリッツ城)

    詳細をみる

    ちょっと足を伸ばして

    image

    ユネスコ世界文化遺産の町ハンザの女王、リューベック。北の海バルト海クルーズは、豪華船に乗って御来光を拝むと、もうお隣のアンデルセンの生まれ故郷、デンマークに着きます。700年前にすでにこのバルト海を通して、人類の大交流があったのです。そんなロマンに思いを馳せながら、旅情をお楽しみ頂けます。(写真はリューベックのホルシュテン門)

    詳細をみる

    image
    image
    image